記事一覧

2017/1/18(水)星のお話

ziori.jpg

今夜の一枚
Ziori/Maria Răducanu
Maria Răducanu(vo),Marc Ribot(g,b),Nicolai Adi Chiru(g)
2010発表 Tzadik Records

年末~年始の休みに二度ほど、神奈川県の三浦半島で釣りをする機会があった。神奈川県も横須賀市辺りとなると、東京よりずっと多くの星が見える。新潟県の出雲崎に行った際も、満天の星空とまではいかなかったが更に沢山の星が見えた。今年は星について考える時間が増えそうな気がする。

浦賀のかもめ団地付近から星空を眺めていたら、オリオン座の右下辺りに明るく光る星の群れがあったが、あれは何なのだろう?調べてみようと思い、押し入れの奥に眠っていた星座の本を繙(ひもと)いてみる。

オリオン座に近いおおいぬ座の一等星シリウス(Sirius)は全天で最も明るく見える星だそうである。この星は浦賀でも見えるはず。冬の夜空では南の空に見えると書いてあるので方角的にもほぼ合っているので、あのうちの一つはシリウスではないかと思われる。おおいぬ座には四つの二等星があり、それぞれミルザム(Mirzam)、ウェズン(Wezen)、アダーラ(Adara)、アルドラ(Aludra)と呼ばれる。星の群れは四~五つの星から成っていたので、恐らくこれらがそれではないかと思われる。シリウスとオリオン座の一等星ベテルギウス(Betelgeuse)を直線で結び、ちょうど正三角形を成す位置にはこいぬ座の一等星プロキオン(Procyon)があり、これも横須賀辺りでは見えていたのではないかと思われる。星や星座の名前が解ると夜空がまた一つ興味深いものになる。

今夜のMaria Răducanuはルーマニアの女性ヴォーカリスト。ジャズ・シンガーにカテゴライズされており、ジャズ曲も歌っているようだが、僕の中ではこういうのはジプシー系の歌だ。他には同国の往年の国民的シンガー、故Maria Tănase氏のレパートリーを採り上げていたりする。Norig嬢と似た、オオカミの遠吠えの様な歌はこういう寒い夜に、そして星のお話には良く合う気がする。



因みに、寒い冬の夜のほうが星が綺麗に見えるというイメージがあるが、あれはあくまでも太平洋側の話で、気象条件が揃えばいつでも星は鑑賞出来るとの事。新月の時のほうが月光が無い分星は綺麗に見えるそうだ。




にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

catricec62

Author:catricec62
FC2ブログへようこそ!