記事一覧

2017/7/26(水)小さなホテルで

Dsc02220.jpg

昨夜はトビリシでの最後の夜。夜が明ければ、2週間お世話になったマナナ母さんのコンフォート・プラスとも一旦おさらばだ。2夜連続になるが、最後にもう一度夜景を見たいと思いFunicularでムタツミンダ山に登った。

最後の夜だからゆっくり休もうと思っていたら、新しくやって来たロシア人の集団に絡まれた。良く喋るおっちゃんが特に酒乱っぽい。ま、クタイシまでマルシュルートカで4時間なので寝ていけば良いかと思いちょっと遅くまで付き合った。このおっちゃん、英語もほとんどダメなのだが、お構い無しにとにかく喋る。そして酒を勧める。ひとしきり酔っ払ったところで彼が撮影した街の写真をいろいろと見せて貰ったが、僕と同じようなものを撮影している。これは僕と同じような趣味の人だとピンときて、Gabriadze Theatreのポスターの写真を見せたら「これは何処にあるんだ?教えてくれ」と迫られた。Art-Geneの写真を見て、「これはどんな音楽だ?」ときたので、録音したものを聴かせてあげると大喜び。せっかくだからNinoさんのプレイリストを聴かせたら、「Nino Katamadzeだね」としっかり知っていた。やはり芸術好きの人というのはちょっと逸脱した人が多い。ま、僕もそうだ。

一旦トビリシを去る朝。マナナ母さんが感傷的にならずにさらっとさよならしてくれるのが嬉しい。こういう別れを毎日経験しているとそういう事がちゃんと出来るようになるのだろう。僕もこういう強さを持ちたい。

今僕はジョージア(グルジア)第二の都市クタイシについてホステルにいる。今夜宿泊しているHostel Mandariaは半分廃墟のビルに入っている殺風景な宿だ。ま、こういうのも安旅っぽくて良い。クタイシをちょっと散歩してみたが、そんなに大きな見どころは無さそうだったので、今夜はホステルで今後の予約でもしようかと思う。明日は黒海のリゾート地バトゥミに移動する。

※画像はクタイシのとある集合住宅。トビリシと似た雰囲気だ。そして音楽は久しぶりにジャズで「小さいホテルで」。今の気分だ。僕のはチェット・ベイカーのヴァージョン。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

catricec62

Author:catricec62
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ