記事一覧

2017/8/28(月)君がいた夏は遠い夢の中…

nune live

今夜の二枚
Nuné Live/Nune Yesayan
Nune Yesayan(vo)+back band & guest musicians
2008発表 Prime Entertainment

僕の住んでいる地域では毎年の風物詩となっている高円寺の阿波踊りに行ってきた。毎年いろいろと違う感情は生まれるが、やっぱり高円寺の阿波踊りは良いなぁと思うのである。そしてこれも毎年、この阿波踊りが終わると夏が終わってしまうのだというちょっと淋しい気持ちに駆られるのである。

そんな時、僕の脳内BGMで流れるのは「夏祭り」という曲である。でもこれ、自分も同じだという方は結構多いのではないだろうか?にぃブログには珍しく(笑)、そんなにマイナーではない音楽ネタである。

「夏祭り」は2000年に女の子のアイドル・バンドWhiteberryがヒットさせた曲。でも元々このオリジナル・ヴァージョンを演奏していたのはJitterin' Jinnというバンドだ。Whiteberryの10年前の1990年に発表している。本家のヴァージョンもかなりヒットしたのだが、多分Whiteberryのヴァージョンで初めてこの曲を知った人の方が多いのではないかと思う。

僕の世代の音楽ファンの多くはご存じだと思うが、このJitterin' Jinnというバンドは、当時社会現象とまでなったTBS系のアマチュア・バンド発掘番組「いかすバンド天国」通称「イカ天」で人気が出たバンド。Jitterin' Jinnは当時のイカ天人気に乗ってプロ・デビュー。「あなたが私にくれたもの~」と続く歌詞が印象的な「プレゼント」等のヒット曲を放つがブームはいつまでも続かず売れなくなって解散。…と思いきや、その後ベーシストが抜けてサポート・メンバーを入れるも、今もインディーズで現役活動中だそうである。

Jitterin' Jinnといえば2ビート基調のエネルギッシュな楽曲にちょっとキュートなパンク・ファッション、そして笑わない(笑)ヴォーカリスト春川玲子嬢のツンデレ・キャラで人気が出たのではないかと思っている。実は僕も玲子嬢の歌うちょっとセンチな歌詞が好きでこのバンド当時のお気に入りであった。実際に代表曲の歌詞を作っていたのはギターの破矢ジンタ氏であったが…。「夏祭り」もこのバンドのテイストが良く出た曲で好きである。

さてここで今夜の本題だが、この「夏祭り」にアンサー・ソングがあるのをご存じだろうか?Whiteberryのヴァージョンから数えて更に10年後の2010年に本家のJitterin' Jinnが発表している。タイトルは「なつまつり」とひらがな表記に変えられ、歌詞が変えられている。この曲の知名度から考えればかなり話題になる事を狙っての発表だったと思うが、大した話題になる事も無く歌詞の言葉を借りれば打ち上げ花火のように夏の空に消えていってしまった。

「夏祭り」の方はお祭りの夜にデートをして「好きだ」という気持ちが打ち明けられない男の子の淡い気持ちを歌った曲だが、「なつまつり」の方は女の子の方から当時の気持ちを打ち明けて歌うという内容になっている。僕が有権者に訴えたいのはこの「夏祭り」はアンサー・ソングまで聴いて本当に切ない気持ちになれる曲だという事である。Youtubeで探したけれどトレイラー映像しか無かった。



さて、今夜のアルバムはいつも通りどマイナーな情報(笑)。アルメニアのCD屋で探してきたNune Yesayanのライヴ盤。Nuneさんは旧ブログの時に一枚採り上げた事がある。

これでエレヴァン土産のCDは5つ目だが、今のところこれが一番気に入っている。Nuneさんを含めて、とにかくバンドの演奏が上手い。上手すぎる。近年聴いた音楽の中で一番演奏が上手いバンドの一つではないだろうか?

NuneさんはThe Armenian Jazz Bandのリード・シンガーだったと以前調べたが、あのバンドでリード・シンガーを執るという事は相当な実力者でなくては無理なはずだが、以前聴いたアルバムがポップス系だったので良く解らなかった。クレジットが無いのでNuneさん以外の演奏者は解らないが、最近大きな話題になっているアルメニアの音楽界の底力をこの演奏力に見た気がする。

また眠りながらこのアルバムを聴いていたのだが、このアルバムはおやすみ音楽リストからは外した。これは興奮して眠れない。




にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

catricec62

Author:catricec62
FC2ブログへようこそ!