記事一覧

2017/1/6(金)流行語について考える

mohsen namjoo oy

今夜の一枚
OY/Mohsen Namjoo
Mohsen Namjoo(vo,setar,baghlama),Golshifteh Farahani(cho,p),Gerardo Balestrieri(cho,harmonica,key),Christopher Knowles(b,el-g),Geremia Vinattieri(ds,perc),Said Chavoshbaran(tombak,daf)
2009発表 Fabrica/Stradivarius

さて、うちのブログは本来ならここで「2016年に観たPV10選」というのをやるのだけれど、今回はなかなか纏まらず悩んでいる。そこでしばらくは違う事を書こうかと思う。

これも一年の締め括りに毎年発表される流行語大賞。僕はあの企画は結構気に入っていて、旧ブログの時代には僕もこれを毎年やろうかと考えた事もあったが何となく忘れてしまっていた。

僕的には2016年の流行語大賞は厚切りジェイソン氏の「なんで周りの言うことを気にするの?他人だぞ」です。2013年に流行語大賞を受賞した林修先生の「今でしょ!?」は僕的にもその年の大賞だと思った。他に芸能関係ではナインティナイン矢部浩之氏の妻・青木裕子氏の「ブレない彼」というのは好きだった。

まあ僕の場合、別に一世を風靡した言葉に限らずその年にインパクトのあった言葉なので、「流行語」という言い方には語弊があるかも知れない。過去には僕の師匠の一人が言った「眠れぬ夜がある幸せ」という言葉を選んだ事があったと思う。そう言えばその同じ師匠が言った「人は顰蹙(ひんしゅく)を買う為に行きている」というのも良いなとは思っていた。

でもまあ、まとめとして、流行語というのはやはり生き方の上でヒントになる言葉だとより魅力的かなとふと思うのであった。

さて、2017年最初の一枚は珍しく男性アーティストから行ってみようかと思う。昨年は何故か聴く事が多かったイランの音楽。僕が世界各国の音楽を聴く理由は、聴いた事の無い未知なる衝撃的な音楽に出会う為だが、去年聴いたイランの音楽は何となく馴染みがある日本人的な感覚を持っているものが多くそこが意外で好きだった。今回のアルバムはまた違った感じだが、ささくれ立った感じがするこういう歌い手は好きである。イランの古典詩人の詩や現代詩人の詩を曲に乗せて歌っている人らしい。






にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

catricec62

Author:catricec62
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ